中小企業のテレワークに関する総合情報サイト

ガルベラのテレワーク対策なび

東京事務所
東京都港区虎ノ門3-23-6 RBM虎ノ門ビル7階
大阪事務所
大阪市西区立売堀1-2-12 本町平成ビル3階
福岡事務所
福岡市博多区博多駅東1-5-8 モアグランド博多ビル4階
東京事務所
03-5405-2815
大阪事務所
06-6535-8828
福岡事務所
092-477-2025

オンライン予約はこちらからどうぞ

お問合せはこちら

こんなお悩みはございませんか?

テレワーク対策なび

就業規則を改定したい

  • テレワーク導入することに伴い、就業規則の条文上どんな追加や変更内容が必要か
  • 就業規則の変更届は必要か
  • 変更したあとに何か必要なことがあるか?
  • 法的に就業規則作成義務がない会社はどのような対応が必要なのか?

就業規則が必要になるのは、法的には従業員が常時10名を超えている事業所です。

そのなかで、通常勤務テレワーク勤務労働時間などの条件が同じ場合は、就業規則を変更せずにテレワーク勤務を導入することができます。

しかし、いざ導入すると、従業員に通信費用を負担させるなど通常勤務では生じないことがテレワーク勤務に限って生じるケースが生じたり、フレックスタイム制を導入できないかという声も出ることもあります。こういった場合は就業規則を変更するとともに、所轄労働基準監督署への届出が必要です。

誠実な就業の確保、残業代トラブルの防止、私物のPCを業務利用する際の情報漏洩防止等について、通常の勤務と異なる課題も出てくるでしょう。

就業規則の変更方法としては以下2つがあります。

  • 就業規則本体に直接規定して変更する場合
  • 「テレワーク勤務規程」など個別規程を定める場合

※ なお、個別規程を作成する場合でも就業規則の一部になるので、所轄労働基準監督署への届出が必要です。

会社として、「こういう風な制度にしたい」というイメージがあるなかで、例えば、サンプル等を流用し、あまり内容をチェックしないでいると意図しない条文が紛れているなど、トラブルが起こる可能性もあります。

テレワーク対策なび

テレワーク規程が欲しい

テレワーク規程を作成するのに、いくつか注意すべき項目があります。

例えば、自社にとってテレワークとは何かという定義付け、適用事由等具体的な項目内容を挙げます。

テレワーク対策なび

テレワーク同意書が欲しい

テレワーカーにも就業規則を守ってもらうことは当然ですが、従来の就業規則のみでは新たな課題に対応できないことが多々あります。

規程を変更したあと、その作成に加えて個人別で守秘義務に関する同意書・確認書を作成したほうが良いでしょう。

テレワーク対策なび

在宅勤務規程が欲しい

テレワークに備えた環境整備が追い付いていないなど、ルールが明確になっていないことが挙げられるのではないでしょうか。

在宅勤務を規程化する場合、以下のような点について盛り込むことを検討する必要があります。

  • 在宅勤務の許容幅(許容期間、上限回数、事由)
  • 勤怠管理の使い分け(実打刻と所定みなし)
  • 不利益改定(通勤手当の不支給、固定残業の変更、職位の引き下げ)
  • 機密管理、資料持ち出し、信用の問題
  • 在宅でパフォーマンスの上がる従業員と上がらない従業員(業務の価値提供のポイント)
  • 在宅勤務によるメンタルヘルス不調、コミュニケーション不全、モンスター社員化(在宅不適格者の検出)
テレワーク対策なび

テレワーカーを評価したい

テレワークに適した人事評価制度を構築するのに、以下の内容をおさえておかなければなりません。

  • 評価項目の明確化
  • 評価方法の統一
  • 目標管理制度の導入

制度を作るのに、会社全体で十分に話し合い、ルールを明確にする必要があります。一般的に勤務態度や時間などを評価の中心に置かず、成果物を重視する方法がテレワーカーを評価するのに合います。

テレワーク対策なび

給与体系を見直したい

テレワーク導入に伴って、給与体系を見直したいのですが、どんな点に注意しなければならないでしょうか。

以下のような点に注意してください。

基本給

テレワーク導入に伴って、給与体系を変更する際には基本給を変更することはできません。ただし、所定労働時間の変更内容に応じた見直しは可能です。

通勤手当

テレワークの頻度によって通勤手当の支給基準を見直すこともできます。

テレワーク対策なび

労働時間を管理したい

テレワーク勤務形態になったからといって、決まった管理方法をしなければならないというものはありません。

会社に出勤しているのと同様に管理するのが基本ですが、状況に応じて以下のようなことを検討しなければなりません。

  • 時間の算定が難しいことから「みなし労働時間制」を利用することもできます。
  • 出勤や退勤で会社に出かけるわけではないので、仕事を始める時間と終わる時間を任せるフレックスタイム制を検討することができます。
  • 特殊な業務形態であれば、裁量労働制度を設計することも考えられます。
テレワーク対策なび

補助金・助成金を知りたい

IT導入補助金

中小企業等や小規模事業者等が生産性を改善する目的としてITツールを導入するための経費の一部を補助するものです。

テレワーク助成金

テレワーク助成金とは、在宅勤務等テレワークに取り組む中小企業事業主に対して、その実施に要した費用の一部を助成するものです。
また、
受けている派遣労働者がテレワークを実施する場合も対象となります。

  支給額

一人あたりの

上限額

1企業あたりの

上限額

取組達成 取り組みにかかった費用×3/4 40万円 300万円
取組未達 取り組みにかかった費用×1/2 20万円 200万円
テレワーク対策なび

情報漏洩を防止したい

テレワーク導入に伴う情報通信システムには、以下内容のものがあります。

  • リモートアクセスツール
  • コミュニケーションツール
  • 管理ツール
  • ペーパーレス化ツール
  • モバイルワークツール

会社から持ち出せないデスクトップ型パソコンなどの問題から、ノートPCや私物PCからのアクセスにおける情報漏洩対策が必要になります。

例えば、リモートワイプの成功率は6~16%と言われています。(出典:株式会社テクノ・システム・リサーチ)

しかし、端末にデータが残らないアプリもあり、高いセキュリティが確保されているテレワークツールをご紹介いたします。

モバイル端末を問わず、必要な機能が揃っており、かつテレワークに必要なサービスに繋げることも可能です。

テレワーク導入のメリット
3つの角度から

① 従業員のモチベーションアップ

 家庭の事情による離職者減少

 応募者増が見込まれる

 無駄な残業代を削減できる

 オフィス面積等経営コストを下げられる

 生産性向上

 優秀な人材確保

 非常時の事業継続

 障害者雇用

 災害対策

 企業イメージUP

 ワークライフバランス

 コスト削減

 通勤時間削減

 睡眠時間や自己啓発時間増加でパフォーマンス向上

 子育て両立

 介護との両立

 服装が自由

 ウイルス感染されにくい

 交通混雑を避けられる

 ワークライフバランス

 居住地にとらわれない

 子化対策

 高齢社会対策

 環境対策

 地方創生

 経済成長

お問合せフォーム

必須

(例:株式会社ガルベラ・パートナーズ)

必須

(例:山田太郎)

必須

(例:sample@yamada.com)

必須

市外局番からお願いいたします。

必須

その他を選択された方は「その他のご要望」欄に内容をご記入ください。

(例:6月1日 終日)
ご希望の時間帯もご記入ください

(例:6月1日 12時~13時)
ご希望の時間帯もご記入ください

何かご質問があればご記入ください。

テキストを入力してください

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

ガルベラマーケット(卸売り・小売り)

ガルベラの海外法人を通じて海外工場から直輸入。価格と品質にこだわった品ぞろえ

一般(スタンダード)、プレミア、女性子供向けのマスクをカートンで販売。いずれも米国・欧州規格で品質重視。医療機関、介護施設、一般企業様にてご活用ください。

防犯カメラ・ネットワークカメラで世界一のHIK VISIONが開発した自動検温サーマルカメラ。マスクをしたままでも顔認証もでき、また検温履歴も残せる優れモノです。

手に触れずにアルコール消毒ができるオートディスペンサーを各種取り揃えております。ポールスタンド式、卓上式のほか、上向きに噴霧するタイプなど各種ご用意しております。

テレワーク対策なびへのお問合せはこちら

受付時間
10:00~17:00
(土日祝は除く)

お電話でのお問合せはこちら

【東京事務所】    
03-5405-2815
【大阪事務所】    
06-6535-8828
【福岡事務所】    
092-477-2025

無料相談受付中

規程の整備や人事評価制度構築など経験豊富な社会保険労務士・テレワーク対策コンサルタントがご案内させていただきます。

ご相談ください
  • テレワークの社内ルールを作りたい
  • 給与体系を変更したい
  • 在宅勤務者の労働時間を管理したい
  • テレワーク導入の助成金を知りたい
  • リモート面接のマニュアルが欲しい
  • セルフマネジメント能力を高めたい
お問い合わせ

ご予約はお電話でも受け付けております。

【東京事務所】      
03-5405-2815
【大阪事務所】      
06-6535-8828
【福岡事務所】      
092-477-2025

お問合せフォームからは24時間受け付けております。

ガルベラマーケット

ガルベラの海外法人を通じて海外工場から直輸入。価格と品質にこだわった品ぞろえ

一般(スタンダード)、プレミア、女性子供向けのマスクをカートンで販売。いずれも米国・欧州規格で品質重視。医療機関、介護施設、一般企業様にてご活用ください。

防犯カメラ・ネットワークカメラで世界一のHIK VISIONが開発した自動検温サーマルカメラ。マスクをしたままでも顔認証もでき、また検温履歴も残せる優れモノです。

手に触れずにアルコール消毒ができるオートディスペンサーを各種取り揃えております。ポールスタンド式、卓上式のほか、上向きに噴霧するタイプなども。

税務・労務・法務・海外進出などの幅広いセミナーを定期的に開催しております。

ガルベラ・パートナーズグループで共に働く仲間を探しています。

アプリ開発やシステム開発
IT業界のサポートが可能

ガルベラ労務運営サイト

助成金申請手続きを請け負います!お客様の疑問点をご解決し、お力になりたいと考えております。

緊急対応期間に従業員を休業させた企業が受給できる雇用調整助成金と緊急雇用安定助成金についての情報を掲載しています。

株式上場やM&Aの際の労務監査をサポート

人事制度、評価制度、賃金制度の構築と改定をご支援

就労ビザの基礎知識や在留資格の疑問点などのお悩みをご解決

国際運営サポートサイト

海外駐在員の労務と外国人雇用やビザなどの情報をご提供

国際税務の知識をつけて税務リスク対策を

実績年間50件以上!海外赴任規程の作成、給与、税金、社会保険のご相談